ドジな女子はモテる!?

超ポジティブな意見ですが、もしかしたら完璧女子よりドジな女子のほうがモテるのかもしれません。
一般的にわざとらしさのないドジは、異性にも同性にも好かれるそうです。
守ってあげたい、親しみやすい、と感じる人が多いという統計をみつけたので自信を持って言えます!

自分のことを棚に上げて言えませんが、管理人の周りにも多くのドジ女子がいます。

● 何もないところでもすぐにつまづく
これ、よくありますよね?
靴が大きいわけでも、何かがひっかかったわけでもないのにつまづくんです。
でも決して漫画のように床にバターンとこけることはないのです。
その手前でくいとめることがなぜか可能なんですよね(笑)

● 方向感覚がない
車の運転の記事でも書きましたが、女子にはどうやら方向感覚がそなわってないようです。
例えば、はじめてのお店に入ると帰りは逆方向に歩いて行ってしまうこと、よくあります。
他にも立体駐車場などに車を停めた場合、何回に停めたのか、どのあたりに停めたのか、
全く覚えていないので、探すのにめちゃくちゃ時間がかかってしまいます。

このようなドジはまわりからみても、『大丈夫?』、『もー、しっかりしてよー。』などと、
みんなで笑えて、まわりの雰囲気を明るくしてくれるものです。

しかしなかには、
● 仕事の内容やスポーツのルールなどを何度教えても間違える
● 約束した時間や日にちを間違える
● 食事の際にドリンクを倒したり、食べこぼしがある
など、ちょっと目にあまるものもあります。

他人に迷惑をかけない前提でのドジは、まわりの雰囲気を和ませることに一躍かっていることもあります。
敷居の高い完璧女子よりも、天然系のドジ女子には親しみやすさをおぼえるのは確かですね。
そのあたりの境界線を越えずに、可愛いドジ女子でいられるとみんなから愛されるのかもしれません。
決してドジ女子は演じられるものではないので、生まれ持ってのひとつの才能だといえますね。

a1180_009596.jpg





身だしなみに無頓着な女子

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

なんだかタイトル的に、これには賛否両論あるかもしれませんね。
身だしなみ、といっても最低限の身だしなみはきっちりしておくのは常識です。
でも"最低限"というのを、どこを基準とするのかは人それぞれです。

● 化粧をしない
女子力の高い人は、化粧はもちろん、マツエクやネイルなどもばっちりですよね。
でも男の人の中にはそれを望まない人も多くいるという朗報があるんです!
過剰なネイルやマツエクを苦手とする男の人は多いと聞きますが、
実は管理人の元彼の中にも、化粧はできるだけしないでという人が多かったんです!
だから、今もろくに化粧をしないという、ちょっと無頓着なところがあるんですが。
男の人はナチュラルな感じを求める人が多いのでしょうか。
でも、『ちゃんと化粧して!』と言われるとなんだか否定されてる気がしなくもないので、
素のままでいられるってことは一番いいのかもしれませんね。

● ムダ毛の処理を忘れる
これはちょっと可愛くないドジかもしれませんが、よくあるハプニングです。
特に冬場は肌の露出が少ないので、そのまま放置してる人、多いですよね。
夏に薄着になったときや、急にプールなどに行くことになった時に
うっかり処理するのを忘れてしまった時は、ヒヤヒヤして全く楽しむことができませんでした。
そんな経験は二度としたくなかったので、管理人は思い切って脱毛しました。
店舗が多いので大手のミュゼというサロンに通ったのですが、
ミュゼは知名度が高いようで、友達に『ミュゼの痛みは?』とよく聞かれます。
デリケートゾーンなどは多少チクっとしますが、脇や脚などは全く痛みは感じませんよ。
ドジな女子だと自分で認めてる人、脱毛おすすめです。

a1180_001525.jpg




忘れ物が多い女子

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

子供のころ、学校でよく忘れ物をするコって、大抵いつもきまったコでしたよね。
管理人も一部あてはまるところがありました。
いや、いいわけをすると明日までにやらなきゃいけない宿題を忘れるわけではないんです。
例えば、算数のノートがもうすぐなくなる、とか、来週の図工の時間までに新聞紙が必要、とか
時間に猶予があるものに限って忘れるんですよね。
その場では覚えているのに、時間がたつと不思議なことに忘れてしまうんです。

大人になってからは忘れ物というわけではないけど、うっかり忘れてしまうことってあります。

● 家の鍵を閉めたかどうか
これ、実はよくあるんですよね。
毎日の習慣って怖いもので、その過程を無意識のうちに過ごしてしまうんです。
自転車に乗ったあとに、『あれ?鍵閉めたっけ?』と思い引き返してみるのですが、
ほぼ100%の確率で鍵はしっかりかかってるんですけどね。

● 買い忘れ
今日は〇〇を作ろう!なんて考えながら食材を買いに行ったのに、
余計なものを買って、必要だったものを一つ買い忘れる、なんてことも多々あります。
そして二度手間でもう一度買い物に行く始末、日常茶飯事です。

● 携帯忘れ
男の人より、女の人のほうが絶対多いはずです。
女友達と会っていても、『あ、スマホ忘れてきた!』っていうコ必ずいますから。
バッグにいれっぱなしにしていて、翌日バッグを変えたらそのまま忘れてきたり、
充電をしていて、いつものところに置いてなかったら、うっかり忘れてしまいます。
でも忘れた時の携帯にしばられない数時間、管理人は結構好きなんですけどね。

a0001_006357.jpg

今は忘れ物が多い子供に対して、『ADHDじゃないのか?』なんていわれることもあるみたいですね。
ADHDっていうのは注意欠如や多動性障害で日常生活や学習面に支障をきたす発達障害のことですが、
昔はそんな言葉すら聞いたこともなかったのに。
そんなことを言っていたら、大半の女子にこの言葉当てはまってしまいますよね。
最低限の日常生活をきちんと送れてたら、多少の忘れ物なんて気にしなくていいんです!

車の運転が苦手な女子

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

女の人のドジさがみられ、なおかつ男の人が優位に立てるシチュエーションといえば、
なによりも「車の運転」にまつわるエピソードでしょう。

● 地図がよめない
これ、絶対に誰もが経験したことあるんじゃないでしょうか?
何号線を通っているのに、気付くと違う番号線を走っていたりとかあれ意味わかりませんよね。
まっすぐ道なりに走っているつもりなのに、一体どこで道路の番号が変わったの?ってやつです。
高速道路も、あまりに枝分かれしすぎて、あの一瞬で標識をみて判断するなんてありえません。
自分がどのレーンに行かないといけないのか、2車線くらい右側に移動しないといけない時とか、
プレッシャーがあまりにすごすぎて、手に汗をかいてしまいます。
1人で高速にのると、降りるところすら間違えて他のところに行ってしまいそうなので、
横には必ずナビしてくれる男の人に乗ってもらいたいです。

● 駐車場にバックでとめれない
頭から突っ込めばどうにかいけそうな場合でも、
駐車場によっては、バックで入れてくださいと書いてあるところもあるし、
なによりも、出る時のことを考えたら無理をしてでもバックで駐車しておきたいものです。
でも、どの角度で切り替えをしたら車があの小さな駐車スペースに入るのか、
というのが全くわからないんですよね。

● 車関連の部品や整備
何にも気にとめず、みつけたガソリンスタンドに入ったらセルフでやるところでした。
まず、適当に車を停めたら、タンクが逆側でホースが届かず、また車を入れなおしましたね。
そして、タンクの開け方もわからない。
スタンドの人に教えてもらって、はじめて運転座席側にボタンがあることを知りました。
それ以来、ちゃんとセルフのスタンドにも自信を持って行けるようになりましたよ!(笑)
でも、タイヤ交換やら、なんとかオイルやら、そんな言葉を出されるとまったく意味がわからないので、
車検やら整備やらは、自分1人では行かないようにしています。

a0001_015106.jpg





完璧女子である必要はない?

女子の大半は『完璧な女でいたい!』と思ってますよね?
仕事ができて、容姿もきちんと整えて、彼の両親にも気に入られて、
そして結婚したら家事も育児もきっちりこなして・・・・・。
でもリアルに考えると、そんなことできっこない。
そんなことわかっているけど、理想をあげるときりがないんですよね。

でもそれはあくまでも自分の願望。
異性である男子はどう思ってるのかいろいろ聞いたり調べたりしたところ、
驚くことに、どうも男子は完璧女子はちょっと苦手みたい。
逆になんでもできる女子はどちらかといえば敬遠しがちになってしまうみたいです。

男っていう生き物はもともと攻撃的本能が備わっているらしいです。
今でいう、いわゆる草食系男子が繁殖してしまっている現状からはピンとこないですけどね。
それで、その攻撃的本能を忘れさせてくれるパートナーを選ぶらしいです。
一緒にいるときは心から安心できる人、つまり居心地の良さを求めるんですね。

そして、男としてのプライド、っていうのもなぜか持っていますね。
自分が少しでも優位に立ちたいっていう男特有の願望みたいなもんです。
それを満たしてくれるのは、もちろん完璧女子ではありません。
どちらかといえば、ちょっと抜けた、ドジな女子をパートナーとして求めるのです。
自分が相手を守ってあげられることに、幸せを感じる人が少なくないのです。

これを聞いて安心したのは管理人だけではないはずです!
これから管理人のドジ体験談などもあわせて書いていきますが、
これを可愛いと思ってくれる人がいることを期待したいと思います。

a0002_007009.jpg